1. ホーム
  2. 採用情報/社員インタビュー
  3. デザイナー部門/大澤海憂

社員インタビュー

デザイナー部門

営業推進部 デザイナー
大澤海憂[2018年新卒入社]


お客様に納得してもらうデザインを作ること。
そのためにアイディアの引き出しを、
どんどん増やしていきたいです。


Q . 精真社に入社した理由は?


スーパーのチラシに興味を持ち、チラシづくりをしてみたかったのが、応募のきっかけです。 精真社は専門学校の先生から勧められました。学校の先輩も多く就職していたので安心感もありました。



Q . 精真社で取り組んでいる仕事は?


DTPデザイナーとして、スーパーの広告をメインに担当しています。また官庁系の印刷物をデザインしたり、イラストを描くこともあります。

精真社の制作はチームを組んで一つの仕事に取り組んでいますので、分からないことや相談事などは先輩やリーダーにすぐできるので、仕事はしやすい方だと思います。


Q . 苦労とやりがいについて


自分の中のアイディアの引き出しがまだまだ少ないので、デザインを考えるのに苦労しています。 もっともっと色々なものを見て、学んで、自分のデザインを高めていきたいです。

逆に嬉しいことは、考えて悩んでデザインを作って、校正を何度も重ねていって、最終的に良いデザインができあがった時、そしてそれが世の中に出回ったとき、本当にやってて良かったなって思います。


Q . 仕事をする上で気をつけていることは?


周りの人の意見も大切にすることです。自分は「これが良い!」と思っても、他の人が見たらまた違った見方ができるかもしれないですし。
あと、相手を思ってデザインすることが大切だと感じています。


Q . 今後の目標は?


これから色々なことを学んで、どんなオーダーでもアイディアが出せるようなデザイナーになっていきたいです。

Q . 学生から社会人になるとき感じたこと


不安は当然ありました。特にデザインを作ることに関して、学生の頃は好きな色を使って自由にデザインしていましたが、今はお客様に納得してもらうデザインを作らないといけないので、そこが大きな差でした。 また、学生の頃は時間を気にせず作っていましたが、時間内で仕上げることもプロとして大切な部分でもあります。そこも大きく違う点だと思います。


Q . メッセージ


いろいろな企業を見た方がいいですよ。 それも資料を見るだけじゃなく、実際に訪問して会社の空気が自分に合っているかとか、働いている人たちの雰囲気を感じたりして決めた方が良いと思います。
数はたくさん見た方が良いと思いますよ。

お問い合わせ