1. ホーム
  2. 採用情報/社員インタビュー
  3. デザイナー部門/廣田美麻希

社員インタビュー

デザイナー部門

営業推進部 デザイナー
廣田美麻希[2006年中途入社]


産休・育休を経て職場復帰しました。
大変なとき感じたのが、
チームの人たちの協力の大きさでした。


Q . 出産から育児休暇を経験されて


私はデザイナーとして、チラシの制作に従事しています。
途中、産休(出産予定日の1ヶ月前から)と育児休暇(子供が満1歳になるまで)を経て職場復帰しました。 私の家は共働きでしたので、すぐに職場復帰する計画を立てていました。


Q . 職場復帰の不安


復帰後はそれまで担当していたクライアントとは別のクライアントを担当することになりました。今までと勝手が違うので作業に慣れるまでは大変でした。職場環境も1年間のブランクの間でチームの配置も変わっていたりしていて苦労はしましたが、徐々に慣らしていきました。


Q . 短縮労働制度もあるんですよね?


子供が小学校に上がるまでは、他の方よりも短い労働時間での就業が可能です。


Q . 子育てと仕事の両立は大変だと思いますが


はい、正直大変でした。子供はすぐ熱を出したり体調が悪くなるものなので、そのたびに会社を休まなくてはならない状態になります。 せっかく復帰したのに子供のことで会社に迷惑を掛けることが申し訳なくて、そんな罪悪感は感じてしまいました。
私自身も、はじめての子育ては不安がすごく大きくて…。 そんななか助けられたのは、やっぱりチームの人たちの協力でした。みんながバックアップしてくれたことで、なんとかやってこれた気がします。


Q . ちなみに、精真社へは中途採用でしたね


知り合いが精真社に勤めていて、その紹介という形で転職しました。

会社によって、社風も環境も業務フローも随分違いますから、最初はやっぱり戸惑いはありました。
でも精真社は人間関係はとても良いと思います。他人の仕事のフォローもみんなで協力し合ってやっているので、すぐに馴染めると思います。


Q . 今の仕事で気をつけていることは?


私たちが作っている印刷物は、お客様の商品を掲載してエンドユーザーに伝えることが役割です。だから商品がひとつひとつがチラシに正しく掲載できているか、レイアウトは見やすいか、それぞれの商品の特性を考えて、丁寧にデザインするように心掛けています。

あと、社内の人間関係は大切にしたいと思っています。やっぱり楽しい職場にしたいですからね。


Q . 休日はどう過ごしていますか?


料理をするのが好きなので、子供とお菓子づくりなんかしています。
もちろん自分の時間も大切なので、子供を父親に預けて買い物に行くときもあります。 買い物が大好きなんですよ。特にスーパーで日常の買い物をしている時が楽しいです。


Q . 今後の目標は?


できないことを克服しながら、今とは違うタイプの仕事もしてみたいです。
あと、まわりのスタッフの面倒を見て、いい職場にしたいですね。

お問い合わせ