1. ホーム
  2. 採用情報/社員インタビュー
  3. 営業部門/金子友祐

社員インタビュー

営業部門

第1営業部
金子友祐[2015年新卒入社]


精真社は長い歴史があるけど、
新しいことにも挑戦できる会社だと思います。


Q . 精真社に入社した理由は?


もともと広告全般に興味がありました。業種は印刷業界に絞っていたわけではないのですが、精真社は長い歴史と、印刷だけにとどまらない新しい仕事もできそうでしたので決めました。


Q . 精真社で取り組んでいる仕事は?


スーパーマーケットの担当営業をさせていただいています。 仕事内容は多岐に渡りますが、お客様ケアと社内での指示全般です。社外と社内をつなぐハブの役割もあります〜例えば、デザイナーが作ったチラシがお客様の要望に沿っているかチェックしたり、カメラマンに撮影の指示を出したり、印刷後の納品の段取りなども社内の業務のひとつです。

Q . 精真社の良いところは?


全体的に性格が良い人が多いですね。

あと、厳しいノルマ制ではないところも魅力です。 例えば、入社早々「新規営業で何件取って来い」みたいなノルマは無く、個々に目標を設定して、そこに向かって努力していくスタイルです。


Q . 苦労とやりがいについて


印刷について知らないことが多かったので、入社後は覚えることが多くて大変でした。 まず知識の習得では、デザインや撮影や印刷技術などお客様に説明するにあたって学ばなければならないことが多いです。また輪転機のすぐ目の前で、今刷っている印刷物の色の良し悪しをその場で判断しなければならないことも多く、それは経験を積んではじめてできることだと感じました。

逆に自分が担当したものがようやく完成して、それをお客様に喜んでもらえたときは「やって良かった!」と思います。「達成感」という言葉がピッタリきます。


Q . 業務の中で気をつけていることは?


一番には、お客さんとのコミュニケーションです。
世間話でも良いので、お客様と話す機会を増やして信頼関係を作っていきたいと思っています。

また社内では、指示を正確に伝えられるようマメに書いて形に残すようにしています。
大量の印刷物を作る印刷会社にとっては、ちょっとしたミスでも大きな損害につながりますから、そこには神経を使っています。


Q . 今後の目標は?


営業として売上げを伸ばしていくことはもちろん、印刷以外の広告や販促活動についても知識を付けていき、お客様に提案して行きたいと思っています。
競合他社があまりやっていない分野にもどんどん挑戦していきたいです。


Q . 就職活動中の学生さんにひとこと


就職先を決める時は、友達とか学校の先生の話だけでなく、入社後1~2年目の先輩の話を聞いて参考にした方がいいと思います。特に入社したての先輩なら「こうしておけば良かった」とか「これをやったからいい結果になった」などリアルな経験を肌で感じていますから。
「はじめての就職活動」って人生で一度きりで、しかも1社だけを決めることですから、大切に決めたほうが良いと思います。
お問い合わせ